yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

かぞく

家出してみました

復職後の生活は、毎朝5:30に子供に起こされ、そこから休む暇があるのは通勤電車の行き帰りだけで、子供の寝かしつけが終わる20:00過ぎまで働き続けるという感じです。その後も大人の食事を用意したり保育園から持ち帰った砂だらけの着替えを手洗いしたりと、…

ど新人というよりも

こちらを拝見しまして。 男性が家事育児の「当事者意識」を持てるようになるには? 男性が家事育児の「当事者意識」を持てるようになるには? - Togetterまとめ 育児に対する当事者意識の不足、的なことで、たまに私も夫に小言を言うことがありました。例え…

物流の話で思い出した季節のほのぼのネタ

2月になりましたね。 日経ビジネスで「物流の復讐」なんていうコラムがあるみたいですけど。 味の素「運べなくなるかも宣言」の真意 味の素「運べなくなるかも宣言」の真意:日経ビジネスオンライン さて、私の実家にクロネコヤマトの宅急便を届けてくれるド…

1番辛かったときが笑い話になるのは近いかもしれない(しずっと先かもしれない)

こちらの記事を読んで。 育児で1番辛いときに「頑張れ」と言われて爆発したときの漫画 - むすメモ! 育児で1番辛いときに「頑張れ」と言われて爆発したときの漫画 - むすメモ! そうそう、実にこのころでした。夫のメンタルがヘルシーじゃなくなっていたのは…

遠慮する人

夫は遠慮をするほうです。自分だけいい思いをするようなことはうまく受け入れられない。休職中だから気が引けてとかいうことでなく、昔から。いい思い、といっても本当に些細なこと。例えば夕食のおかずが焼き魚で、焼きあがって「さあ食べましょうか」とな…

家事育児に主体的であるということ

鍋の〆を雑炊にしたので、お米がほこほこに煮えるのを待ちながら思いました。 料理のできない夫は、鍋の〆に雑炊を作るときに卵を入れるタイミングを知らないだろうなあ、と。 それで、もしいま私が急に死んじゃったりしたら、夫は子供を育てていけないだろ…

育児ブログにお腹いっぱいで育児の話が書けません

ステキな育児ブログでお腹いっぱいになり、自分の育児ブログがもう書けないという罠にはまっています。 夫の調子がいまいち さて、ここしばらく夫の調子がよくないようで、復職間近かと思われたところから一転、休職期間が延長になるかもしれません。 夫は日…

子供をパパに任せて1週間も出張するんだって!という話

先日、祖父母の家に訪問しました。 さて、近くに住む祖母の友人に、私と同世代の孫(男性)を持つ方がいるらしく、そのお孫さんの話題になりました。祖母の友人もお孫さんも東京に住んでいるそうです。以下、仮名です。 祖母の話1 タラちゃんとこには保育園…

保活戦線離脱したい(意欲低い系日記)

ほっこり育児ブログのはずが育児の話をしていませんでした。うっかり!5月に産まれた第一子はすくすくむちむち育っています。3ヶ月ちょうどで首がすわってから3ヶ月半で寝返りを習得し、戻しても戻しても瞬殺で寝返って得意げに手足をぐんっと伸ばす我が子は…

産後、もっとも辛かったこと so far.

photo by Tambako the Jaguar出産後ちょうど1ヶ月を実家で過ごし、子供と一緒に自宅に戻ってきた産後2ヶ月目。慣れない育児に加え、それまで母に頼りきりだった家事もしなくてはならない…という一般的な問題もさることながら、我が家の場合はちょうどその時…