読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

夫、突然の断薬

夫の主治医はわりと思い切った人らしい。 先日の診察で夫が「このところ眠る前の記憶がなくて困っている、寝坊してしまう、食欲が増進しすぎて困っている」というようなことを相談したところ、「それだけ眠れて食べられるなら、薬やめてみましょう(笑)」と…

夫が表彰されて、カムバックおめでとう、と言ってもらえて本当によかった

2月に短時間勤務で復職し、4月から通常勤務に戻った夫が、上半期(4月-9月)に優秀な成績をあげた社員として表彰を受けました。 笑ってしまうような表彰状も持ち帰ってきまして、 (略)自らの家庭でも幼子を育てながら、並行して会社でも新人(中略)を見事…

警告

夫の様子に、少し気になるところが出てきた。仕事が本格的に動き出し、休職前の彼を知らない人からも「なぜあの人がメンタルを病んだのか」と不思議がられるほど絶好調らしい。本人も仕事が楽しくて幸せだと言う。しかし先日少し疲れた様子で帰宅し、聞くと…

子供は保育園へ、夫は通常勤務へ

夫は先週で残業禁止期間が終わり、少しずつ時間外労働をするようになりました。それなりに疲れて帰ってきますが、危ない疲れ方ではなさそう。この時期に続く歓送迎会も無難にこなし、もろもろ順調のようです。薬は段々減っていっています。そういえば休職中…

春が近づいて私の復職も近いです

おかげさまで夫の復職は順調に進んでいます。これまで段階を追って短時間勤務をしていましたが、今週から定時勤務というところまできました。 そして私の育児休業の終わりも近づいてきています。私が復職すれば仕事と育児と家事で時間と気持ちの余裕がなくな…

ど新人というよりも

こちらを拝見しまして。 男性が家事育児の「当事者意識」を持てるようになるには? 男性が家事育児の「当事者意識」を持てるようになるには? - Togetterまとめ 育児に対する当事者意識の不足、的なことで、たまに私も夫に小言を言うことがありました。例え…

夫が復職します

夜泣きと後追いに苦しめられています。念のために申し添えると子供の夜泣きと後追いです。夫はたまに悪夢を見ているようですが夜泣きはしておらず、おかげさまで2月からの復職が決まりました。最初の一週間は保健室登校的な扱いになるそうです。夫の職場から…

1番辛かったときが笑い話になるのは近いかもしれない(しずっと先かもしれない)

こちらの記事を読んで。 育児で1番辛いときに「頑張れ」と言われて爆発したときの漫画 - むすメモ! 育児で1番辛いときに「頑張れ」と言われて爆発したときの漫画 - むすメモ! そうそう、実にこのころでした。夫のメンタルがヘルシーじゃなくなっていたのは…

遠慮する人

夫は遠慮をするほうです。自分だけいい思いをするようなことはうまく受け入れられない。休職中だから気が引けてとかいうことでなく、昔から。いい思い、といっても本当に些細なこと。例えば夕食のおかずが焼き魚で、焼きあがって「さあ食べましょうか」とな…

偽装サラリーマン

夫が偽装サラリーマンを始めました。スーツを着、通勤するのと同じ時刻に家を出て図書館に通うという、復職に向けた自主練です。初日はとりあえず昼過ぎまでと言って、偽装サラリーマンらしく昼にラーメンを食べて帰ってきました。夫は気力体力が戻ってきて…