読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

IQ155でも達成意欲が低いと使いものにならないという話

この記事を読みまして。

異才発掘プロジェクト:できる子を支援 東大と日本財団 - 毎日新聞

IQ155だったわたくし

私が6歳半のときに受けた知能検査では、知能指数(IQ)が155でした。検査結果の紙は実家の両親が家宝のように大切に保管しています。

IQ155の他の子がどうかはわかりませんが、私の成績や出席日数はこんな感じでした。

  • 小学校のテストはぜんぶ100点(年間欠席約40日)
  • 中学校のテストは500点満点中470点ぐらい(年間欠席約40日)
  • 高校は偏差値64ぐらいの公立校で、10段階評価の6か7ぐらい(出席日数を計算してギリギリまでサボる)

いじめられていたわけではなかったけど、小学校では5人ぐらいしか友達はいなかったし、中学校ではアホのふりをして疲れていたので、学校に行くのが超めんどくさかったので行きませんでした。学校を休んで何をしていたかというと、別に不良ではないのでゲーセンなどに遊びに行くわけでもなく、家で教育テレビ(のちのEテレ)を見てドラクエやってました。

 

で、高校卒業後は専門学校に行くつもりで高3の秋まで受験勉強などせずアルバイトをしていましたが、学校で受けさせられた駿台模試で成績優秀者一覧に名前が載りました。

両親に説き伏せられて四年制大学を受けることになり、私学の雄(のいずれか)を記念受験したら受かってしまったのでそこに進学しました。

学校もアルバイトも就職活動も転職活動も、行きたいと思ったところに落ちることはありませんでした。

達成意欲がめちゃくちゃ低い

と、おそらく人生イージーモードでやってきたのですが、それには理由があって、私の達成意欲はめちゃくちゃ低いのです。目標が低い

たぶん死ぬ気で勉強したら国公立の頭いい大学にも行けたんじゃないかと思いますが、5教科も試験を受けるなんてむり、とハナから除外していました。(そもそも受験しないで専門学校に行こうと思っていたし)

就職活動も、第一志望企業は自分としては有名企業で高望みだわーなんて思っていたけれど、同じ大学の友人たちから見たらそうでもなかったりしましたし。

新卒で入社した職場の上司にも「ポテンシャルは非常に高いのに妥協が異様に早い」とたいへん的確なフィードバックを受けて「あ、はい(ポテンシャルを評価していただいてありがとうございます)」とリアクションし、その後めちゃくちゃしごかれた厳しくご指導いただいたけど結局妥協の早さは直りませんでした。

達成意欲の高い人をめちゃくちゃ尊敬しています

ろくすっぽ学校に通っていなかったこともあり、社会に出てから尊敬できる人にたくさん出会えてよかったなーと思っています。その「尊敬できる人」のいちばんの要素はやっぱり「達成意欲が高い」ことなんですよね。

私なんかだと、もう落としどころ探りましょうよ、ってなってしまう状況でも粘り尽くす人だったり、到底達成できなそうな営業目標をどう達成するか真剣に議論したり。

勉強や仕事以外でもそうです。例えば社内レクリエーション的なフットサル大会。

ほんの遊びなのに、ライン際ぎりぎりまで全速力で走ったり、2点も負けているのに笛が鳴る直前まで本気で点を取りにいこうとしていたり。

そういうひとには絶対勝てないなと思うのです。

もともとの資質(というのが具体的に何なのかわかりませんが、便宜上)は私とあまり変わらないだろうな、もしくは私の方がもともとは賢いな、と感じるような人が、超高い目標に対してめちゃくちゃ真剣に取り組んでいると、やっぱり私なんかよりぜんぜんまったく格段にいい経験を積むし、成長するんですよね。

同じぐらい達成意欲があって同じような経験を積んでいるなら、たぶんIQ高い方がすごい成果をあげるだろうなとなんとなく感じています。が、私には決定的にその意欲が足りないので、ライン際まで全力疾走する人たちをただただ尊敬のまなざしで見るばかりです。

便利に使っていただきたい

そんなわけで、新しいことを覚えたり原則を応用したり、臨機応変に適切な対応をしたり、業務フローを改善したりということはたいへん得意なので、「みんなそこそこがんばってくれればいいよ」みたいな職場だと超役立ちますが、ベンチャー企業とかスタートアップとかいわれるような非連続的な目標を達成してあたりまえみたいな職場だと私みたいな人はほんと使いものになりません。

ただ、達成意欲が低い=現状に甘んじる、みたいなところはあるので、あまり高い報酬も期待していません。(むしろあんまり高いとがんばらなくちゃいけないんじゃないかと思って嫌)

基本的にデキるけどがんばりたくない、お給料もそこそこでいいです、みたいな、そういう人を便利に使ってくれる職場がもっと増えたらいいのになーと思います。実際、便利だと思いますけどね。