yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

子供をパパに任せて1週間も出張するんだって!という話

先日、祖父母の家に訪問しました。

さて、近くに住む祖母の友人に、私と同世代の孫(男性)を持つ方がいるらしく、そのお孫さんの話題になりました。祖母の友人もお孫さんも東京に住んでいるそうです。以下、仮名です。

祖母の話1

タラちゃんとこには保育園の子がいるんだけどね、タラオくんよ、フネさんところのよ。お嫁さんも働いていてね、1週間も出張に行くんだって。その間タラちゃんが送り迎えしてね、タラちゃんは子供の世話はなんでもできるんだって。

祖母の話2

タラちゃんのとこ家を買い替えたのよ。前はこんなの(ソファ)置いたらいっぱいになるぐらいだったけどね、ちょっと変な家だったのよ、入ってすぐ台所で、居間なんか2階にあってね。今度は広くなって。え?そうよ、一度買ったけど、別の家をまた買って、買い替えたのよ。前のところは狭くて。子供がふたりだから。

祖母の話3

それでねえ、フネさんと、タラちゃんかわいそうねぇ、って話してたのよ。お嫁さんの尻に敷かれてるんだーなんて言ってね。1週間なんてかわいそうよ。タラちゃんは気にしないみたいだけど、1週間も毎日子供の世話するなんてねぇ。

私の相づち

へえー、そうなんだ。1週間の出張は大変だね。子供任せて行けるなんてタラオくんは頼もしいね。え、私とそう変わらない年なんでしょう、2回も家買ったの。それはすごいね。奥さんが出張なんかもしてバリバリ働いてるおかげだね。

 

祖母は携帯メールを使いこなし、絵文字や顔文字もお手のものの75歳。私のiPhoneを見て「それどこの(キャリア)?」と興味津々で尋ねるぐらい、年の割に新しいことに抵抗なくチャレンジする人ですが、家族観みたいなものはそうそう変わらないですね。

その世代の方と議論を交わすつもりも、価値観を変えようとするつもりもありませんが、かわいそうかわいそうと言われ続けるのがかわいそうだわ。