yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

時間をドブに捨てたいという気持ち

児童館などで行われる0歳児と保護者向けのイベントに行くと、だいたい最初に保護者の自己紹介タイムがあります。そこでファシリテーター(というほどでもないけど)がお題を設定することが多いのだけれど、先日「今の楽しみは?」というお題を出されてたいへん困りました。

6カ月の我が子、日中は続けて30分間しか眠りません。それが午前中に1回、午後に1、2回というのが標準スケジュール。月齢の近い子を持つ人と話すと、どうも我が子の昼寝は非常に短い方らしい。
夜の就寝は19:30と早めではあるものの、そこから1時間ごとにわりと盛大な寝言泣きをし、しっかり眠りにつくのは23:00を過ぎたころ。その頃には私も寝ないと、翌朝6:00から元気いっぱいに活動し始める我が子についていけない。

そんなわけで、未だにまとまった自由時間が確保できない日々が続いています。

「今の楽しみ」というお題に対し、出席者の答えで多かったのは圧倒的にテレビ番組。好きな番組を録画していたり、録画せずにリアルタイムで見ることで生活にメリハリをつけようとしていたり。その他にはDVDで映画鑑賞とか、甘いものを食べるとか。
そんな「楽しみ」の最初に置かれる決まり文句は「子供が寝ている間に」。

ですよねー。

我が子も1時間続けて昼寝してくれたら、そして盛大な寝言泣きをせず、まあ寝言泣きしてもいいけど物音を気にせずにそのまま寝てくれたら、溜まる一方の録画番組も消化できるのになぁ…と思いつつ皆さんの発言を聞いていました。
(本を読んだりネットしたりはできるんですけとね。物音もあまり立たないし)

こちとら出産前、実家に戻る前に録画し始めた「ロング・グッドバイ」(4月スタート全5話)すら見終えていない有様なんだぜ!

とはいえ、結局のところ優先順位の問題で、本当にやりたいことならやると思います。録画しているテレビ番組を見ることが、他のことより優先順位が低いだけの話で。

だけどね、優先順位が低いことのために時間を使うということが、ストレス解消になるのではないかなと思うわけです。自分の好きなように時間を使うということが重要なんです。実生活に役に立たないことのために時間をドブに捨てるような使い方ならなお良い。私の時間をダンクシュートのように無駄なものに叩きつけてやりたい。

そうです、このエントリもその一環です。


手元にあるけど見たりやったりできていないこと