yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

続・乳母じゃないのよ

以前、夫の友人達が子供に会いに来るという話を書きました。


当日、来訪予定の14時から逆算して離乳食や授乳の時刻を調整していたのですが、まあ誰も14時には来ないわけですよ。子供のお気に入りのおもちゃも準備万端整えて待っていたんですけどね。

結局、最初の1人が到着したのは14時40分頃。最後の1人にいたっては16時を過ぎるということだったので(時間を間違えたとか…)、それは待たずに15時頃から夫とその友人達に子供を任せて出かけました。朝から地道に積み上げてきた授乳時間の調整は台無しです。
私の出がけには、友人Aが夫にむかって「えっ男ばっかりで(赤ちゃんの面倒を見るのは)無理じゃない?www」と無邪気に言い、夫があわてて「大丈夫!大丈夫!」と(私への)フォローをするという一幕もありました。うふふふふふ。

出かけると言っても何かあればすぐ戻れるように近所のカフェでお茶するだけです。本当に久しぶりに1人でのんびりお茶を飲み、1時間半ほどで自宅に戻りました。

夫は少し疲れた様子でしたが、子供は案外リラックスして遊んでいてホッとしました。初めのうちは大変だったようですが、友人の1人が子供になつかれるタイプでうまく手懐けたみたいです。

その後、子供のお世話権を交代し、夫は友人達と飲みに出かけていきました。

これで夫も少しは「常に子供の安寧を保つ責任を負いながら生活する」ということの実感を持てただろうか、と期待したけれどそうでもなかった、というのはまた別の話。