yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

夫が復職します

夜泣きと後追いに苦しめられています。念のために申し添えると子供の夜泣きと後追いです。
夫はたまに悪夢を見ているようですが夜泣きはしておらず、おかげさまで2月からの復職が決まりました。最初の一週間は保健室登校的な扱いになるそうです。
夫の職場からはありがたいことにとても長い目で見ていただいていて、保健室登校的なものの後は半日勤務、そのあとは15時頃まで、そのあとは定時までという復職ステップを、通常の倍近い期間をかけてゆっくり進めていくとのこと。
復職がゴールではなく、本当の課題は復職後に体調との折り合いをつけながら職場からの期待に応えて勤務し続けられるかということだと考えていますので、復職後も焦らずやっていけたらいいなと思います。

夫の人生はこれまでわりと順風満帆だったんですよね。地方の小さな町出身で、子供の頃から生徒会長やら部活の主将やらをつとめ、勉強は学年で1番か2番目にでき、地元ではちょっとした有名人。大学は東京の有名校に進み、全国に名の知れた大企業に就職。人事部門を含め役員方の覚えもめでたく、会社としての新しいチャレンジに抜擢された結果、精神を病むという大変うつくしいパターンで現在に至ります。なので、彼にとっては「できない自分」に直面した初めての経験なんじゃないかなと。(これまでに小さな挫折はあったとしても)
夫がだんだん元気になってきてからは、夫が専業主夫になるパターンや、夫婦で事業を興すパターンなどのイメージトレーニングをふたりで繰り広げているため、万が一この復職が失敗してもなんとかなるんじゃないかなとは思ってます。まあ夫にとってはサラリーマンのほうが専業主夫よりも相当ラクでしょうけど。



広告を非表示にする