yunojixのブログ

2014年5月生まれの第1子と、産後2ヶ月で休職した夫との暮らしを綴るほのぼのブログです→夫は無事に復職しました

警告

夫の様子に、少し気になるところが出てきた。
仕事が本格的に動き出し、休職前の彼を知らない人からも「なぜあの人がメンタルを病んだのか」と不思議がられるほど絶好調らしい。本人も仕事が楽しくて幸せだと言う。
しかし先日少し疲れた様子で帰宅し、聞くと、比較的強いストレスのかかる出来事が複数回重なったとのこと。
声音には張りもあり暗くはなかったが、着替えの際、パッと長財布を開いてカード入れ部分を指でなぞりながらカードの枚数を数えた。リビングには私が子供を入浴させたあとに拭いたバスタオルをかけたままにしてあった。夫は今日あったことを私に話しながら、そのタオルを小さく畳んで置いた。

危ないと思った。
休職前の夫は財布を手にとるたび、日に何度でも、パッと開いてカードの枚数を数えていた。
家を出る前、駅の改札を通ったあと、飲食店に入り椅子にかけた時、食べ終わり席を立つ前、支払いを終えたあと。カードや現金すら使っていないときでも都度確認する。ひどいときにはカード枚数の確認を毎回3度ずつ繰り返した。
バスタオルもそうだ。タオルや子供のガーゼなどが目に入ると、小さく小さくたたみ直していた。部屋に置いてあるものを、平行に、直角に、細かく揃えていく。片付けるのではなく、目に入るものを、ただなるべく小さくまっすぐに「整える」。
私は夫のこれらの行動がとても怖かったことを思い出してぞっとした。

指摘した。夫は、あ、という顔をした。無意識だったらしい。
私は少し仕事をセーブするよう頼み、夫もそれに同意した。


広告を非表示にする